障がい

者支援

営業時間

 

月曜日~土曜日(ただし、年末年始12月31日~1月3日を除く)
午前9時~午後5時
   

※サービス提供時間 利用者の必要に応じて、365日 午前9時~午後9時まで対応します

 

事業の運営方針

 

要援護者等の心身の特性を踏まえて、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、入浴、排泄、食事の介護、その他の生活全般にわたる支援を行います。
障害が同じでも生活の仕方、やりたいことは一人一人ちがいます。その人らしい自立を目指して支援します。


利用するには 市町村に利用申請します。
   ↓

心身状況に関する106項目の審査(アセスメント)を受けます。
   ↓

障害者程度区分が認定されます。(区分1~6)
   ↓

どのようなサービスが受けたいのか意向聴取されます。

   ↓
支給決定。受給者証が発行されます。
   ↓

サービス利用種類、時間によって、サービス事業所を決め、支援を受けます。
               …たすけあいネットワークをご利用下さい。

 

料金体系

 

 

利用者の自己負担額
  原則1割負担ですが、右記上限額を超えると負担はありません。 

  平成22年4月から所得区分、及び負担上限額が変わりました。
  受給者証に記載されます。

 

   *生活保護受給世帯…0円
   *低所得1…市民税非課税世帯のうち本人の年収が80万円以下 0円
   *低所得2…市民税非課税世帯(低所得1の該当者除く) 0円

   *一般1…市民税課税世帯(所得割16万円(障害児28万円)未満で20歳  

         以上の施設入所者を除く)
       …施設入所者以外 障害者9300円 障害児4600円
        …20歳未満の施設等入所者 9300円

   *一般2…市民税課税世帯(一般1の該当者を除く)37200円


 

                                           不明点あればご連絡下さい。

サービス内容

 

 

  ①身体介護(ご家庭に訪問し、入浴や排泄、食事などの介助をします。)
    ○入浴介助・清拭・洗髪…入浴の介助や清拭(体を拭く)や洗髪を行います。
    ○排せつ介助…排せつの介助、おむつ交換を行います。
    ○食事介助…食事の介助を行います。
    ○衣服の着脱の介助…衣服の着脱の介助を行います。
    ○通院介助…通院の介助を行います。
    ○その他必要な身体介護を行ないます。
       ※ 医療行為はいたしません。
 

  ②
家事援助(ご家庭に訪問し、調理、洗濯、掃除などの生活の援助を行います。)
    ○調理…利用者の食事の用意を行います。
    ○洗濯…利用者の衣類等の洗濯を行います。
    ○掃除…利用者の居室の掃除や整理整頓を行います。
    ○買い物…利用者の日常生活に必要となる物品の買い物を行います。
    ○その他関係機関への連絡など必要な家事を行います。
       ※預貯金の引き出しや預け入れは行いません。

        (預貯金通帳・カードはお預かりできません。)
       ※利用者以外の方の調理や洗濯、利用者以外の方の居室や庭等の敷地の掃除は

        原則として行いません。
  

行動援護(行動する際に生じる危険を回避するために必要な援助その他、利用者が行動する際に必要な援助を行います)

同行援護(移動及びそれに伴う外出先において必要な視覚的情報の支援その他、利用者が行動する際に必要な援助)

移動支援<ガイドヘルプサービス>
 官公庁や銀行等の公共機関への用務など社会生活上不可欠な外出及び

 余暇活動等社会参加のための外出の援助を行います。
 ※行動援護、同行援護及び移動支援は1日の範囲内で用務を終えるものを原則とし、
通勤、   

営業活動等の経済活動係る外出、通年かつ長期にわたる外出の介助はいたしません。

居宅介護

事業実施地域

三条市・旧燕市・加茂市