第2回SDGsを一緒に考える集い開催

昨日、「第2回SDGsを一緒に考える集い」が地域たすけあいネットワークふらっとにて開催されました。 感染症対策がされる中で、20名の参加者の皆様が来られ、関心の高さが伺われました。 講師の永井賢悟さんから、今のゴミ収集の現状が話され、紙ゴミの取引価格の変動や、ペットボトルの収集での手間がいる問題、空き家問題からみた現代の家族関係の変化などを講演されました。 その後、参加者のみなさんより自己紹介と自分がやっているSDGsの活動を発表していただきました。 生ごみをコーンポストに入れて堆肥にしているから、フェアトレードの商品を買う様にしているなど色々な実践内容が話されました。 予定時間を過ぎても、話尽きない様子で皆さん環境がこのままでは良くないと思っている事が分かりました。

また次回を企画したいと思います。





閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示